News Release

「月刊自動認識」に寄稿しました。

非ノン工業出版発行の
「月刊自動認識10月号」に

当社 研究開発部 マネージャー吉川哲史が
「スマートデバイスのパーソナライズを可能にする話者識別API」
と題した記事を寄稿いたしました。


概要:

音声クラウドAPI「mimi®」、高性能マイクデバイス「FairyI/O®」により、音声活用・音声対話の実現に貢献している当社は、先日、話者識別をAPI経由で使える「mimi® SRS」をリリースした。音声技術の概要とともに本製品を紹介しています。




   


日本工業出版株式会社
「月刊自動認識10月号」
https://www.nikko-pb.co.jp/products/detail.php?product_id=4677



フェアリーデバイセズ株式会社について

 フェアリーデバイセズ株式会社は、「使う人の心を温かくする一助となる技術開発」をコーポレート・アイデンティティとして掲げ、VUI・VPA関連技術、音/音声認識と関連する機械学習諸分野の応用研究開発、及び対話システム・UXデザインの設計と評価に強みを持ちます。

VUI: Voice User Interface VPA: Voice Personal Assistant













< ニューストップに戻る