News Release

Android アプリ「mimi 音声翻訳 powered by NICT」リリースについて 〜NICT VoiceTra® 商用版としての位置づけ〜

PDF バージョン >


 フェアリーデバイセズ株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:藤野真人、以下「当社」)は、Androidアプリ「mimi音声翻訳 powered by NICT」をリリースいたしました。


 当社は、2013年より、聴覚プラットフォーム「mimi®」を開発し、音声応用・音声対話システムを開発する企業向けに技術提供しております。今般、国立研究開発法人情報通信研究機構(NICT)にて研究開発された知的財産の実施契約に基づき10ヶ国語に対応した音声認識、翻訳、音声合成機能を新たに製品ラインナップに加えております。


 本アプリは、バックエンドとして大規模運用実績のあるmimi® クラウドAPIを利用し、当社がサービス提供を行うホワイトラベル・アプリケーションです。NICTが提供する多言語音声翻訳アプリであるVoiceTra®(ボイストラ)の商用版としての位置づけを指向して開発されたものであり、1日に50回までの無償評価利用を行うことができます。



mimitra_sc.png

本アプリのアイコンと代表的画面



 本アプリは、ホワイトラベル・アプリケーションとして、当社との個別契約に基づき、特定の商用利用向けにカスタマイズして提供することが可能です。これにより、当社のお客様は、音声翻訳アプリケーションを保守運用する手間から解放され、より簡便かつ迅速に音声翻訳技術を業務の中に取り入れていくことが可能となります。


 本アプリの詳細につきましては、別途お問い合わせくださいますようお願いいたします。



「mimi 音声翻訳 powered by NICT」

対応端末:Android
対応言語:日本語、英語、中国語、韓国語(順次拡大予定)
サービス開始日:2018年7月18日
価格:無料(1日50回までの評価利用)
開発・運営:フェアリーデバイセズ株式会社
著作権表記:© 2018 Fairy Devices
Google Play: https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.fairydevices.ftra



「mimi®」 について

 高度な音声対話システムを構築するための疎結合なソフトウェアスタックであり、マイクアレイ・フロントエンド処理機能を担う「mimi® XFE」、多言語音声認識及び翻訳機能を担う「mimi® ASR/TRS」、話者識別機能を担う「mimi® SRS」、環境音識別機能を担う「mimi® ESR、音声合成機能を担う「mimi® TTS」等からなるクラウドAPIシステムです。「mimi®」利用製品は、累計180万台に達します。。


フェアリーデバイセズ株式会社について

 フェアリーデバイセズ株式会社は、「使う人の心を温かくする一助となる技術開発」をコーポレート・アイデンティティとして掲げ、VUI・VPA関連技術、音/音声認識と関連する機械学習諸分野の応用研究開発、及び対話システム・UXデザインの設計と評価に強みを持ちます。


商標について

 記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。


本プレスリリースに関するお問い合わせ先

フェアリーデバイセズ株式会社 問い合わせ窓口 

電子メール contact@fairydevices.jp

< ニューストップに戻る

Archive